思想の断片

いろいろなことを、真剣に考えて、まとまるかは置いといて、ネットに晒します。

甘ったれた気持ちでブログ始めました

これまで何度もブログを始めようと思ってはいたものの、なかなか腰が重かった。

ブログで飯を食おうとするブロガーが増加している中で、流行っていることを始めることに対して自分自身に感じる気恥ずかしさと、俺は飯のために文は書かないぞという、いっぱしぶった、ちっぽけなプライドがあったからだ。

 

飯のために書くわけではない、というところは変わらないが、重い腰をようやくあげたのは、やはり文章力を上げたかったのが大きいか。もっと言えば、自分の中に渦巻く雑多な考えを整理して、他人に伝えられる様になりたかったからだ。

 

なかなか激務と呼ばれる業界で会社員をやっているので、書くことに割ける時間はおろか、思考に費やす脳のエネルギーすら確保できない事がしばしばだとは予想できるが、思いついたことを細々と書いていけたら良い。

 

そして、この糞つまらない話を、少しでも面白く読み応えのある文章にできるよう、技術を磨いていけたらと思う。

できれば三日坊主に終わらず、途切れがちでも、長く続けていけたら、少しはものになっていくのではという甘ったれた淡い期待を込めて。